サンフランシスコ空港から市内までの行き方/電車(BART)を利用する方法

旅行

前回は、サンフランシスコ空港から市内まで、ウーバーを使った行き方を紹介しましたが、一人旅行であれば、電車(BART)を使った方が安上がりかもしれません。

今回の記事では、私が実際BARTを使ってみた体験をもとに、空港から市内へのBARTの乗り方について書いてみたいと思います。

サンフランシスコ空港から市内までのBARTの乗り方

BARTとは

サンフランシスコ空港からサンフランシスコ市内、そしてその周辺を繋いでいる電車です。全部で主に5つの路線があり、行く方面によって色分けされています。

空港からは市内に行くには黄色か赤の路線の電車に乗ります。

BART MAP

クリッパーカードClipper Card の購入方法

クリッパーカードとは、BARTを初め、サンフランシスコ及びその周辺のベイエリア全ての公共交通機関で使えるプリペイドカードです。

現在、BARTに乗るためには、このクリッパーカードを発行する必要があります。(2022年3月時点駅構内で紙チケットの販売はしていません)

クリッパーカードを発行する場合

  • キャッシュで購入するにはCOINかBILLのところにお金を入れます。

  • クレジットカードで購入するには真ん中下あたりにクレジットを入れるところがあります。スワイプするタイプとクレジットカードを挿入するタイプのものがあります。挿入するタイプのものは入れたらすぐに引き出します。

  • Credit かDebitを選びます(EかFのボタンを押します)
  • チャージする金額が20ドルと表示されます。(デフォルト)
  • AddかSubtractで金額を決めます。
  • 初めてカード発行する場合、手数料が3ドルかかります。(例えば金額を15ドルにしたとして、3ドルの手数料が引かれるので実際のカードに入る金額は12ドルになります)
  • 金額が決まったらAcceptと書いてある部分のボタンを押します(E)
  • そして最後の確認場面を出るのでYesボタンを押します(G)
  • クリッパーカードとレシートが出てきます。

既にお持ちのクリッパーカードにお金をチャージする場合

  • 最初にクリッパーカードを右下のクリッパーの部分にかざします。

  • チャージしたい金額をAdd /Sbtract ボタンで決めます。
  • 金額が決まったらAcceptと書いてある部分のボタンを押します(E)
  • そして最後の確認場面を出るのでYesボタンを押します(G)
  • もう一度 クリッパーカードをかざして完了です(←ここ大事です)
  • レシートを受け取ります

注:)丁度の金額を入れたい場合は頭上右上の方に大抵駅名とその金額が表示されているので、AddとSubtractでその金額ピッタリになるようにお金を入れることは可能です。

注:)クリッパカードは周辺の交通機関全てに使えるので、ケーブルカーやMuni電車/バスなど利用する予定があるのであれば、デフォルトの20ドルチャージしておいても問題なく使用出来ると思います。

空港内での電車の乗り方

サンフランシスコ国際空港のバート駅はターミナルの3階にあります。ターミナル間を結ぶ「AirTrain」という空港シャトルトレインに乗ると数分で乗り場に着きます。

読み取り機にクリッパーカードをかざし、改札口を通りホームに降りたら、頭上にある標識に行き先方面の終点駅の名前が表示されているので正しいホーム側で待つようにしましょう。

注:)空港から乗る場合、黄色もしくは赤の電車一方向のみなので問題ないと思います。

Clipper Cardを携帯に登録する方法

サンフランシスコに滞在するのが長期になる場合は、クリッパーカードを携帯に登録しておくと便利です。簡単にお金のチャージができ、改札ゲートを通るのも携帯一つでできます。

既存のクリッパーカードを携帯に登録することも可能ですし、最初から携帯のみでのカード発行(手数料3ドルは取られます)も可能です。

  1. Clipperのアプリをダウンロードします。
  2. アプリを開きCREATE ACCOUNT(クリエイトアカウント)をクリックします。
  3. 下にあるカードのアイコンをクリックします。
  4. Add a clipper card to Apple Wallet をクリックします。
  5. 手順通りに進めて設定を完了します。

まとめ

今回は、今年3月にサンフランシスコに旅行に行った際に、利用したBARTについて少し詳しくなったので、わかりやすくBARTの乗り方や購入方法などを紹介させていただきました。

初めて利用する場合は戸惑うことも多いと思いますが、一度使い始めるととても便利です。この記事を参考にしてもらえると嬉しいです。

いいねのクリックお願いします🌟

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


北アメリカ(海外生活・情報)ランキング
良かったらフォローもお願いします。ブログリーダーに更新記事が出てきます。通知を受け取ることも可能です🌟

アメリカ LifeNote - にほんブログ村 

コメント

タイトルとURLをコピーしました