見どころ満載!キングスキャニオン国立公園のおすすめ観光スポット7選

アメリカ
スポンサーリンク

この夏、日本から姉が遊びに来てくれたので、一番近い国立公園という理由だけで、セコイア&キングスキャニオン国立公園へ初めて訪れました。

アメリカの国立公園の中では、さほど有名ではなく注目されていない国立公園なので、全然期待せず行ったのですが、良い意味で裏切られました😅

私が今まで訪れた国立公園でも上位に入るかも?っていうくらい、とても素晴らしい場所でした〜。

今回はキングスキャニオン国立公園の見どころを紹介したいと思います。(この記事は2022年8月に訪れた時点での情報です)

セコイア国立公園の見どころはこちらにまとめています。

セコイア国立公園 人気の観光スポットとおすすめのトレイル2022年最新版
この夏、セコイア国立公園に2泊3日で観光してきました。期待以上の素晴らしい国立公園でした。今回の記事では、セコイア国立公園 絶対見逃せない人気の観光スポットとおすすめのトレイルを体験談も含め紹介したいと思います。

キングスキャニオン国立公園について

アクセス/国立公園の入り方

セコイア&キングスキャニオン国立公園は西側に2ヶ所エントリーポイントがあります。

宿泊するホテルにもよりますが、セコイア国立公園をメインに観光する日は下から、キングスキャニオン国立公園をメインに観光する日は上から入るのがオススメです。

キングスキャニオン国立公園 入園料

2022年時点でのセコイア/キングスキャニオン国立公園入園料は以下になります。(値段の変動があるかもしれないので、最新の情報はナショナルパークサービスのサイトでご確認下さい)

注意)同チケットでセコイア、キングスキャニオン両方の国立公園に入ることが可能です。チケットは1週間有効です。

車  :$35/台(7日間有効)
バイク:$30/台(7日間有効)
個人 :$20/人(7日間有効)
年パス:$70(セコイア/キングスキャニオンのみ一年有効)
年パス:$80(アメリカ国内の国立公園一年有効)

キングスキャニオンビジターセンターKings Canyon Visitor Center

国立公園に入るとすぐにキングスキャニオンビジターセンターがあります。

まずここに立ち寄り、お手洗いを済ませたり、水分補給をしたりしましょう。中にはギフトショップやレストランもあります。外にはテーブルや椅子が置いてあり、食事できるスペースもあります。

園内ではネット環境が悪くGPSが使え無いことが多いので、ここで忘れずに国立公園のマップをもらっておきましょう。

キングスキャニオン国立公園人気の観光スポット

キングスキャニオン国立公園での見逃せないスポットと、時間に余裕があればオススメするスポットを紹介します。

グラント将軍の木 General Grant Tree

グラント将軍の木は、シャーマン将軍の木についで世界で2番目に大きい木として知られています。全長267フィート(約81m)、根本部分では29フィート(8.8m)の太さがあります。

名前の由来は、南北戦争の最高司令官で、後に18代アメリカ合衆国大統領に選ばれた英雄 グラント将軍から付けられたそうです。

その後、”国家のクリスマスツリー” National Christmas Treeとして宣言されました。

グランド将軍の裏側です。勇ましい表の姿とは裏腹に、後ろはどこか切なげな感じもします。3000年という長い年月を生き抜いていると考えただけで想像を絶します。。。

グラント将軍の木を見るには、ジェネラルグラントトレイル(General Grant trail)を歩いて行きます。舗装された簡単なトレイルで15分くらいで一周できます。その真ん中地点にグラント将軍の木があります。

トレイルの最初あたりに木のトンネルがあります。その中を通って逆側のトレイルに出ることが出来ます。

木の割れ目から見えるセコイアの木々。絵になります。

パノラミックポイント Panoramic Point

メインの通りにあるGrand Grove Villageあたりから狭い山道を運転して10分ほどの場所にあります。結構な上り坂でカーブが多いので慎重に運転する必要があります。が、それでも行く価値は充分あります。

駐車場に車を停めて、1キロほどのトレイルを登っていくとパノラミックポイント展望台(高さ2290m)に着きます。

そして頂上に着いた景色は圧巻です。雄大なキングスキャニオンの山々とヒューム湖を一望出来ます。

知る人ぞ知る場所なのか、全然人が居ないので、誰にも邪魔されずに思う存分景色を楽しむことが出来ます。

絶景です。この景色をしばらく眺めていました。時間が経つのを忘れてしまいます。

そして帰りのトレイルの途中、可愛いバンビに遭遇しました。

木々の間を軽々ジャンプしながら時々こちらを振り返りながら行ってしまいました。これぞ自然の恵み。素晴らしい〜。

帰りは結構な下り坂の運転になります。カーブはブラインドスポットがあるので、すれ違うのが大変です。私たちは、同じく帰る方向の車を見つけてゆっくりその後をつけて行ったら楽でした。

パノラマポイントおすすめです。

ヒューム湖 Hume Lake

パノラマポイントから見える美しい湖に行ってみようということになりました。車で山道をメイン通りのGrand Grove Villageまで降りてからは20分ほどです。

周りを山々に囲まれたヒューム湖はとても穏やかで美しい湖でした。

人懐っこいダックが近寄ってきます。うちの子たちは水に足をつけてダックと戯れます。とても静かで平和で優雅なひと時です。

ヒューム湖までのドライブコース

ヒューム湖までの行く途中の左手、もしくは帰る途中の右手側に雄大なキングスキャニオン山脈の景色が広がります。

ヒューム湖から帰る途中の方が路肩に寄せやすく、景色の写真も撮りやすいのでいいと思います。

ぜひ車を停めてこの絶景を写真に納めてくださいね♪

キングスキャニオンおすすめのトレイル3選

ズムウォルトメドウ トレイル Zumwalt Meadows Trailhead

小さいお子さんにとっても比較的チャレンジしやすいトレイルコースです。

ズムウォルトメドウトレイル

距離:1.5 mile(2.4km)
高低差:50m
所要時間:40分
難易度:易
道:部分的に舗装あり

ロアリング ウォーターフォール Roaring Water Falls

短い距離のハイキングで滝を見たい方にオススメのトレイルです。

ロアリングウォーターフォール

距離:0.3mile(0.5km)
高低差:6m
所要時間:7分
難易度:易
道:舗装あり

ミストフォール Mist Falls

中級者向けのトレイルです。

ミストフォールズ

距離:8.7mile(14km)
高低差:268m
所要時間:約3時間30分
難易度:中

国立公園へ出かける際の注意点

  • 国立公園内にはガソリンスタンドがありません。事前に満タンにしておきましょう。
  • 冬季の間(1月から3月)は公園内の道路が閉鎖される可能性があります。道路状況を事前にサイトでチェックしましょう。
  • 国立公園の中はネット環境が悪くGPSが繋がらないことが多いです。ビジターセンターで忘れずにマップをもらいましょう。
  • 国立公園は天候が変わりやすいので上着を忘れずに。夏はサングラス、日焼け止めは必須です。
  • 犬は国立公園の中に入れません。私はRover.comを利用しました。日中だけ預かってもらい夜は一緒にホテルで過ごせるので便利でした。

まとめ

今回の記事では、キングスキャニオン国立公園の見どころや観光スポットなどをまとめてみました。セコイア国立公園だけではなく、是非キングスキャニオン国立公園にも足を運んでみてくださいね。その価値は充分にあります。

ホテルを予約するならRakuten経由がお得

ちなみにホテルやレンタカーはRakutenを経由して予約すると、宿泊後に数パーセントのキャッシュバックが戻ってきます。
大手の旅行会社 Hotels.comやExpedia, Booking.comを利用するならRakutenを経由するだけで最大10%のキャッシュバックがオファーされる時もあります。利用しない手はありません。さらにこちらのリンクから登録すると30ドルがもらえます。(3ヶ月以内に楽天経由で30ドル以上利用することが条件です。)私はこのRakuten経由のホテル予約で毎回50ドルほどキャッシュバックもらえています。とてもお得なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


北アメリカ(海外生活・情報)ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました